ダイエットサプリ効果検証

ダイエットサプリは本当に効果あるのか?

世の中には数え切れないほどダイエットサプリがあります。

 

ドラッグストアーに行けば山ほどありますし
インターネット上にもこれでもかってくらい
色々なダイエットサプリが売られてます。

 

日本製、海外製など
よくもまぁこんだけあるなと。

 

が、良く見ると二種類のジャンルに分かれます。

 

・脂肪燃焼系

 

・食欲抑制系

 

まぁ色々ありますが本当に効果があるんですかね。
実は以前、ドラッグストアーに行き
テレビCMで宣伝していた「ナ◯シ◯ール」
を買いに行き、薬剤師さんに「本当に効果あるんですか?」
って聞いたことがあります。

 

そしたら・・・

 

「あぁそれあまり効果ないですよ」

 

って、これ、実話です。

 

そもそもサプリメントの定義って
「効果があるかもしれないし無いかもしれない」
という曖昧なもんなんです。

 

そして、サプリメントのセールスには
「効果がある」「痩せる」
などの完全に肯定するキャッチコピーは
誇大表現になるため禁止されてます。

 

結構頻繁に、サプリメント販売会社に
改善命令とか販売禁止などがニュースで流れたりしています。

 

じゃぁダイエットサプリは効果がないのか?
いやいや、そんなことはありません。

 

私は実はいくつかのダイエットサプリメントを服用してますが
中には実際に効果を体験しているものもあります。

 

このサイトでは色々紹介していきましょう〜。

 

 

 

サプリメントと医薬品の違い

ダイエット用のサプリメント、医薬品は数多くありますが
あなたは何か飲んでますか?

 

そもそもサプリメントと医薬品って
何が違うかご存知でしょうか。

 

大きな違いは「分類」です。

 

サプリメントは【食品類】

 

医薬品は【薬】

 

具体的に言うと

 

サプリメントは食品という分類なので
特定の症状に対し「効果がある」と謳ってはダメなんですね。
あなたも見かけたことないですか?

 

◯◯会社が誇大広告で販売中止になった。

 

とか。

 

サプリメントは食品という分類なので
「効果」については
あるかもしれないし、ないかもしれない。
そんな曖昧な定義なんです。

 

でも、実際は効果があることも多く
私も実際にいくつかのダイエットサプリを服用してますが
痩せた事実もあります。

 

が、中には全く効果が感じられない物もありました。
ただ、効果がなかったとしても問題にはならないんです。
あくまでも食品類、健康補助食品なわけですからね。

 

しかし、医薬品の場合は

 

「特定の症状」に対し改善しない場合
販売停止とか回収対象になってしまいます。

 

医薬品の中にも分類があり

 

・医療用医薬品

 

・一般医薬品

 

と大別され、医療用の場合は医師などの処方箋がないと購入できません。
一般医薬品はドラッグストアーなどでも購入できるもの。
胃腸薬とかが代表的かな。

 

ダイエットについての医薬品は
本当に効果があると言われるものは
処方箋が多いと思います。

 

私が服用しているオルリファストとかゼニカルは
ドラッグストアーでは販売されていないし
病院などでの処方になりますね。

 

しかし、病院での処方はとても高価なので
多くの人は「個人輸入代行業者」を利用し
海外から医薬品を購入しています。

 

ダイエットサプリは決して安いとは言えず
5.6千円するものも多くあります。

 

じゃぁ医薬品はどうかというと
サプリメントと比べてもそれほど
金額の差は大きくないかな。

 

ただ、サプリメントは医薬品ではないので
副作用などがほぼ、ありません。
又効果もそれほど期待できないかもですけど。

 

同じ金額を払うなら
私ならやっぱり医薬品を購入するでしょうね。^^

 

 

サプリメントに副作用はないのか?

サプリメントとは健康補助食品という分類になるため
一般的に副作用はないとされていますが
実際のところはどうなんでしょうか?

 

はっきり言いますが特定の症状に効果のあるサプリメントの場合
副作用はありますし併用禁忌もあります。

 

なので「サプリメント」だから安心
という概念はもたないほうが良いです。

 

というのもサプリメントといえど
医薬品と同等の効果を持つ製品があり
併用禁忌を間違うと「死」の危険さへ伴うものもあるからです。

 

特に中枢神経系に作用するサプリメントの場合
心臓などへの負担があるため
服用用量を間違うと大変なことになります。

 

私が現在服用しているサプリメントの中で
かなりのダイエット効果があるものの
危険を伴うものがあって、それは・・・
「リポドリン」

 

リポドリンについてはカテゴリメニューにある
「リポドリン」で詳しく説明していますが

 

リポドリンは中枢神経に作用し
食欲を抑制するので食べ物が食べたなくなるので
当然、痩せます。

 

がその代償(副作用)として
気持ち悪くなり、動悸が激しくなります。

 

まぁサプリメントの中には
薬にも毒にもならないような
製品もあるんですが
そんなの飲んでも何も意味ないですからね。

 

なので副作用が恐いのでれば
あまり効果のあるサプリメントは服用せず
食事療法など試してもいいかもです。

 

効果のあるサプリメントは
ちゃんと副作用もある。
そう覚えておいてください。